鉄製の資材が当たり女性死亡 長野、トラックから落下

 12日午前8時25分ごろ、長野県小諸市和田の「小諸きのこセンター」の新築工事現場で、大型トラックの荷台から落ちた鉄製梁が近くにいた富山県砺波市東石丸、トラック運転手、松崎瑞生さん(22)の腰に当たった。松崎さんは重傷を負い、13日未明に出血性ショックで死亡した。

 小諸署によると、梁は長さ約6・3メートル、重さ約1・5トン。松崎さんはトラックを運転し現場に着いた後、別の作業員がクレーンで資材を降ろす作業中に、脇で資材を固定するワイヤの片付けをしていたという。同署が詳しい状況を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ