5千万円超、横領か 横浜市の社会福祉法人「ももの会」前理事長

 横浜市で認可保育所など6施設を運営する社会福祉法人「ももの会」は13日、上山福恵子前理事長(69)が保護者から徴収した現金約5860万円を、複数の前理事長名義の口座に入金していたと発表した。法人が設置した第三者委員会は「横領に当たると考えられる」としている。

 第三者委の報告書によると、上山前理事長はおむつ代などとして保護者から徴収した現金を簿外処理し、自身の口座に入金。確認できただけで約5860万円に上った。

 横浜市は昨年8月、虚偽の補助金申請書類を作成したり、現金約1100万円を理事長室などで不適切に管理したりしたとして、改善を求めた。上山前理事長は昨年11月に理事長を辞め、今月に理事も解任された。

 報告書ではこのほか、補助金の過大請求などがあったことを指摘。井島勇治理事長は全役員を刷新する方針を明らかにし、「全力で改善に努める」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ