女子高校生をハンマーで殴打 容疑の男逮捕 亀戸駅トイレ

 東京都江東区亀戸のJR亀戸駅構内のトイレで、女子高生(16)の頭部をハンマーで殴ってけがを負わせたとして、警視庁城東署は13日、傷害の疑いで、住所不定、職業不詳の坂田勝容疑者(36)を逮捕した。同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は12日午後0時25分ごろ、亀戸駅構内の女子トイレで、個室から出てきた女子高生の頭部をハンマーで数発殴打。頭部に全治10日間の切り傷などを負わせたとしている。

 城東署によると、坂田容疑者は犯行後、現場から逃走。数時間後、千葉県内で軽犯罪法違反の疑いで千葉県警に逮捕されていた。取り調べの際、女子高生への傷害容疑を認める供述をしたため、県警が同署に情報提供していたという。

 2人に面識はなく、城東署が坂田容疑者の詳しい動機などを調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ