山形新幹線に70代刃物男 加藤鮎子衆院議員ら乗り合わせる…けが人なし

 17日午前9時半ごろ、山形県米沢市内を走行中の東京発新庄行きの山形新幹線つばさ123号で「乗客の男が暴れている」と別の乗客から110番通報があった。

 列車は新幹線の停車駅ではない米沢市のJR奥羽線置賜(おいたま)駅に臨時停車。男は警察に引き渡された。けが人はなかった。列車には加藤鮎子衆院議員も乗り合わせていた。

 米沢署によると、男は70代で刃物を持っていた。客同士のトラブルがあったとの情報があり、詳しく事情を聴いている。

 JR東日本によると、つばさ123号は35分遅れで運転を再開し、約290人に影響した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ