受刑者逃走 向島の保育園や学校に刑務官配置、24時間体制で警戒

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から平尾龍磨容疑者(27)が脱走した事件で、上川陽子法相は17日、容疑者の潜伏先とみられる広島県尾道市の向島にある、全ての保育園、幼稚園、小中学校に同日から計96人の刑務官を配置し、24時間体制で警戒に当たらせると明らかにした。

 法務省の山下貴司法務政務官は15、16日に作業場を視察し、今治市や向島の住民と面会、事件を謝罪している。

 17日の閣議後記者会見で上川氏は「1人暮らしの高齢者に不安を与えていることや、検問による渋滞など日常生活に支障を来していると報告を受けた。誠に申し訳なく思う」と改めて謝罪した。

 平尾容疑者の脱走は8日午後7時ごろに発覚。向島北東部では、容疑者に似た男の目撃情報があるほか、窃盗事件も発生しており、広島、愛媛両県警は容疑者の捜索を続けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ