新潟女児殺害 栗生俊一警察庁長官「凶悪極まる事件」

 新潟市西区で小学2年の大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件について、警察庁の栗生俊一長官は10日の記者会見で「本当に痛ましい、凶悪極まる事件。地域の方々の不安が緩和、解消されるよう早期検挙に努めていく」と述べた。

 女児は7日午後、下校中に事件に巻き込まれたとみられている。栗生長官は「パトロールの増強とか、学校と連携して、見守り活動を強化していくことが大事」と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ