新潟女児殺害 現場に献花台 手をあわせ冥福祈る

 新潟市西区のJR越後線の線路で、近くに住む小学2年の大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件後、初めての週末を迎えた12日、大桃さんの遺体が見つかった現場の線路沿いに献花台が設置された。

 住民らが製作したもので、多くの人が訪れ、手を合わせた。同日昼には近くの斎場で告別式も行われ、出棺の際に黙祷(もくとう)する住民らの姿がみられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ