新幹線3人殺傷 死亡の男性、10分後に絶命 搬送先の病院が状況説明

 神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で乗客の男女3人が男に刃物で殺傷された事件で、3人が搬送された同県小田原市の市民病院が10日、報道陣の取材に応じ、死亡した兵庫県尼崎市潮江の会社員、梅田耕太郎さん(38)が搬送時、すでに心肺停止の状態だったと説明した。

 病院によると、3人はそれぞれ9日午後10時20~45分ごろに搬送されてきた。事件発生から約35~1時間経過していたとみられる。心肺停止の状態で搬送された梅田さんは、病院到着から約10分後に死亡が確認されたという。

 被害に遭った女性(27)は、左肩などに切り傷があったが軽傷で、10日に退院した。もう1人の女性(26)は頭部や首などに切り傷があり、出血が多かったことなどから現在も入院中。意識ははっきりしているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ