尾木ママ、新幹線内の安全確保で3つの提案「やれることはたくさんあります」

 教育評論家で法大特任教授の“尾木ママ”こと尾木直樹氏(71)が11日、ブログを更新。神奈川県内を走行中の東海道新幹線で9日夜、乗客の男女3人が殺傷された事件について言及した。

 「のぞみ号の安全・安心の確保を急いで!!」と題し、「飛行機に似たような密室 これまでの2件ものぞみ号 長い時間止まらない点が狙われているようです」と事件の背景を指摘。「飛行機と違いセキュリティは事前には極め困難 発車間隔が短くてチェックは不可能といわれますし」と前置きした上で、「車両の中でのセキュリティを厳重にする 車掌さんものぞみは四人以上に 警察の常駐」の3点を改善点として挙げた。

 「やれることはたくさんあります 東京オリンピックに向けて急いで厳重して欲しいですね」と願っていた。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ