ドン・ファン 結婚後も「別の女性」の斡旋を頼んでいた

 今後、捜査はどうなっていくのだろうか。

 「和歌山県警は対象をSさんと家政婦に絞って捜査を進めている。2人の交友関係や野崎氏へ女性を紹介した斡旋業者から覚醒剤の入手ルートにつながるものがないか、愛犬の急死と野崎氏の死因の因果関係も調べています」(和歌山県警担当記者)

 野崎氏の死は、依然深い闇に包まれている。一刻も早い真相究明が待たれる。

 ※週刊ポスト2018年6月22日号

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ