甲府の消防副士長再逮捕 強制わいせつ容疑3件

 山梨県警甲府署は14日、路上で女性に抱き付いた2件の強制わいせつの疑いで、甲府地区消防本部南消防署の出張所に勤務する消防副士長、辻輝龍容疑者(26)=甲府市城東=を再逮捕した。同じ手口の強制わいせつ容疑で逮捕され、起訴されていた。

 再逮捕容疑は5月10日夜、甲府市内の路上で歩いていた30代女性に背後から抱き付くなどし、同14日夜にも市内の路上で同様に別の30代女性の体を触ったとしている。

 辻容疑者は、20代女性に抱き付いたとして5月17日に現行犯逮捕された。他にも被害の訴えがあり、甲府署が捜査していた。

 南消防署は「事態を重く受け止めている。被害者には改めておわび申し上げる」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ