京都・奈良 文化財の被害相次ぐ 西本願寺、石清水八幡宮、東大寺など 

大阪府北部の地震の影響で、石清水八幡宮の本殿前の石灯籠も倒れた=18日午前、京都府八幡市

大阪府北部の地震の影響で、石清水八幡宮の本殿前の石灯籠も倒れた=18日午前、京都府八幡市

 18日の地震により文化財の被害も相次いだ。最大で震度5強を観測した京都府内の神社仏閣では、西本願寺(京都市下京区)で土塀の瓦が複数枚落下した。石清水八幡宮(八幡市)の石灯籠が複数倒れた。

 奈良県教委によると、奈良市の東大寺戒壇院戒壇堂で、国宝・四天王立像のうち多聞天立像が右手に載せている木製宝塔(高さ約20センチ)が落下した。損傷はないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ