大阪北部地震 住民らにブロック塀の安全点検要請 国交省

 大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒壊し、女児が下敷きになって死亡したことを受け、国土交通省は21日、特定行政庁の自治体を通じ、一般の建築物のブロック塀について住民や所有者らに安全点検するよう要請した。同省は建築基準法施行令の基準などをまとめた一般向けのチェックポイントを作成した。

 同省によると、チェックポイントは、高さや厚さ、控え壁の有無など外観で確認できる5点と、塀内部の鉄筋という建築士ら専門家に相談すべき1点の計6項目。1つでも該当する場合には通行人への注意表示や補修、撤去を求めた。

 チェックポイントは同省公式サイト(http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/index.html)で公表している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ