オウム死刑執行 「終末思想で邪魔者滅ぼそうとした」教団と関係深いロシアも速報

オウム真理教の教祖、麻原彰晃のマスクを被り都内をパレードする信者たち=1990年、1月27日、都内

オウム真理教の教祖、麻原彰晃のマスクを被り都内をパレードする信者たち=1990年、1月27日、都内

 一連のオウム真理教事件をめぐり、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=ら7人の死刑が執行されたことを受け、教団が現在も活動しているとされるロシアの国営タス通信(電子版)は6日、日本メディアを引用し、死刑執行を速報した。

警視庁はオウム真理教の富士山総本部を捜索、駐車場の地中からミサイルなどの押収した武器類を公開した=1995年7月30日、オウム真理教の富士山総本部

警視庁はオウム真理教の富士山総本部を捜索、駐車場の地中からミサイルなどの押収した武器類を公開した=1995年7月30日、オウム真理教の富士山総本部

 タス通信は「ロシアを含む多くの国々で禁止されているオウム真理教は、世界の終末とハルマゲドン(善悪諸勢力の最終決戦)を予言し、毒ガスなどのさまざまな方法を使って邪魔者を滅ぼそうとした。麻原はキリスト、ブッダ、シヴァ神の生まれ変わりと自称していた」などと指摘。

1990年、会見する麻原彰晃ら

1990年、会見する麻原彰晃ら

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ