オウム死刑執行 名古屋など各地のアレフ道場立ち入り 公安調査庁、死刑執行受け

 公安調査庁は6日、オウム真理教の後継団体「アレフ」の名古屋道場(名古屋市)など国内各地にある関連施設を立ち入り検査した。

 松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=の死刑が執行されたのを受け、同庁は関連情報の収集強化を関係部署に指示した。「観察処分を適正かつ厳粛に実施し、団体に与える影響を含め、活動実態を迅速、的確に把握していく」とのコメントを出した。

 名古屋市中区の道場では同日午前11時50分ごろ、同庁調査官数人が玄関前で「立ち入り検査を始める。ドアを開けろ」と呼び掛け、施設内に入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ