オウム死刑執行 愛知の新実死刑囚実家、窓閉め切り、取材応じず

 大阪拘置所で死刑が執行されたオウム真理教の新実智光死刑囚(54)の愛知県岡崎市の実家は6日、窓のカーテンを閉め切り、ひっそりとした様子だった。報道陣が詰めかけたが取材には応じなかった。午後0時半ごろ、家族の関係者とみられる男性が車で帰宅したが「何も話すことはない」と話し、家に入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ