オウム死刑執行 松本死刑囚の三女・アーチャリー 自宅に報道陣詰めかける

 オウム真理教での名前は「アーチャリー」で、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(63)の三女、松本麗華さんが住んでいるとされる埼玉県内のマンション前には6日、大勢の報道陣が詰めかけ、騒然となった。報道陣がインターホンを押したが、応答はなかった。

 ■元オウム真理教信者の裁判で、弁護側証人として出廷するなどした立正大の西田公昭教授(社会心理学)の話「麻原(死刑囚)については仕方がないが、他の6人の死刑執行についてはショックだ。テロリズムが世界的な問題となる中、心の武装を解除する方法が国際的に議論されている。6人の事件後の心理的変化などは、今後のテロリズムの重要な鍵を握っているにも関わらず、十分な心理学的調査などが行われる前に死刑が執行されたのは犯罪抑止の面からみても残念で悔やまれる」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ