西日本豪雨 小4男児…叶わなかったダンサーの夢 土砂崩れで一家全員死亡

愛媛県宇和島市吉田町の行方不明者の捜索現場=9日

愛媛県宇和島市吉田町の行方不明者の捜索現場=9日

 豪雨で土砂崩れや浸水が多発し、10人以上が犠牲となった愛媛県宇和島市吉田町では9日朝、安否不明になっていた小学4年、横田海翔君(9)が心肺停止状態で見つかり、死亡が確認された。ダンサーにあこがれ、練習を続けていた海翔君。親族らは「なぜこんなことに…」と無念の表情を浮かべた。

 住民らによると、7日早朝、同市吉田町南君(なぎみ)の海翔君の自宅裏山で、「ドン」という大きな音がし、斜面が崩れ落ちて自宅を直撃。8日に母の真美さん(41)、9日早朝に海翔君の遺体が発見され、同日午後には祖母の数枝さん(67)とみられる遺体も見つかった。

 「活発な子でダンスが好きだった。なぜこんなことに…」。親類の赤松幸子さん(46)はこう話す。歌手でダンサーの三浦大知(だいち)さん(30)にあこがれていた海翔君。髪形を三浦さん風にし、宇和島市内のダンス教室で練習を続けていた。真美さんも送迎などで手厚くサポートし、夢の実現へ親子一丸で歩んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ