「なんでこんな場所に」土砂から発見された新妻、LINEに最後のメッセージ…涙が止まらなかった 広島・熊野町

角森奈々さん(角森康治さん提供)

角森奈々さん(角森康治さん提供)

 多数の家屋が押し流され、12人が行方不明となっている広島県熊野町では角森(つのもり)奈々さん(44)が心肺停止の状態で土砂の中から発見された。先月、奈々さんと婚姻届を出したばかりの夫、康治さん(54)は「いまでも信じられない」と泣き崩れた。奈々さんの子供2人と母親の行方は分からないまま。現場周辺では9日も消防などによる捜索が行われた。

妻、奈々さんの遺体が発見され手を合わせる角森康治さん。再婚した奈々さんとその母親、息子2人が土砂崩れに巻き込まれた=8日、広島県熊野町川角(恵守乾撮影)

妻、奈々さんの遺体が発見され手を合わせる角森康治さん。再婚した奈々さんとその母親、息子2人が土砂崩れに巻き込まれた=8日、広島県熊野町川角(恵守乾撮影)

 「奈々がなんでこんな場所におるん」。土石流で元の場所から数十メートル先に流された熊野町川角(かわすみ)の奈々さんの自宅。8日午後に発見された奈々さんを前に、康治さんは立ち上がることができなかった。

 島根県安来市に住む康治さんは今年1月に知人の紹介で奈々さんと知り合い交際を開始。先月14日には婚姻届を提出した。互いに再婚の2人は「『そんな歳じゃない』と恥ずかしがったけど、結婚式を挙げる計画を立てていた」という。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ