「払った金返してもらった」風俗店員暴行し現金奪った大阪府議の息子、強盗致傷容疑で逮捕

 風俗店の従業員にけがをさせ現金を奪ったとして、警視庁大崎署は11日までに強盗致傷の疑いで、大阪府東大阪市の大学生の男(24)を逮捕した。捜査関係者によると、大阪府議の息子。逮捕は9日。

 逮捕容疑は6月4日午前8時ごろ、東京都品川区西五反田2丁目の路上で、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の料金を巡りトラブルになった従業員の男性(64)を突き飛ばして踏み付け、脚に打撲などのけがを負わせ、ポケットの現金2万7千円を奪った疑い。

 同署によると、「払った金を返してもらっただけだ」と容疑を一部否認している。就職活動の面接で上京していた。当時は酒を飲んでいたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ