「出し子」の画像公開 警視庁、200万円被害の詐欺事件

 東京都東村山市の無職女性(77)がキャッシュカードなどをだまし取られる特殊事件で、警視庁は12日、カードを使って不正に現金を引き出した「出し子」の男の画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

 警視庁によると、事件は4月6日に発生。女性宅に池袋署員や金融庁職員を名乗る男らから、「あなたのカードが偽造されている」「金融庁でカードを止めるので暗証番号を教えてほしい」などと電話があり、女性は自宅に現れた男にキャッシュカードなど4枚を手渡していた。その後、女性の口座から、現金計200万円が引き出される被害が確認されたという。

 同日午後5時15分ごろ、練馬区の信用金庫で女性のカードを使って現金50万円を引き出す男の姿が防犯カメラに写っていた。男は30~40代で、丸刈りで黒のスーツ姿だった。情報提供は東村山警察署(電)042・393・0110まで。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ