電車と衝突、車の男性死亡 埼玉・秩父の踏切

 12日午後7時40分ごろ、埼玉県秩父市日野田町の秩父鉄道の踏切で、影森発熊谷行き普通電車(3両編成)と軽乗用車が衝突した。軽乗用車内にいた男性が病院に搬送されたが、死亡が確認された。電車は乗客乗員各1人で、いずれもけがはなかった。

 死亡した男性は50~60代ぐらいという。県警秩父署は事故の可能性が高いとみて、詳しい原因と男性の身元を調べている。

 同署によると、電車の運転士が現場手前で、踏切内に軽乗用車が停止しているのに気付き、警笛を鳴らしてブレーキをかけたが間に合わず、軽乗用車の左側面に電車がぶつかった。

 男性は事故直前、車の上に下りた遮断機を持ち上げようとしていた。その後、運転席に戻ったときに衝突したとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ