21日の東京都内の救急出動の最多更新 熱中症相次ぐ

 東京消防庁は22日、21日の救急出動が3091件(速報値)に上り、1日の件数としては救急業務を開始した1936年以降で最多となったと明らかにした。熱中症の疑いによる搬送が相次いだためとみられ、21日は311人だった。

 東京消防庁によると、これまでの最多は18日の3036件(同)で、17日からの5日間で過去最多を更新したのは3度目。22日も都内では午前から気温が上昇し、熱中症への注意や対策を呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ