山口市で38・8度観測 西日本中心に酷暑続く

 日本列島は25日、高気圧に覆われ、山口市で38・8度を観測するなど西日本を中心に気温が上昇した。東海から西日本は26日も高気圧に覆われておおむね晴れるが、午後からは大気の状態が不安定になり、雷雨になる地域もありそうだ。気温が高い間は引き続き熱中症への警戒が必要になる。

 気象庁によると、25日は京都市、広島県安芸太田町、高知県四万十市でも38度を超えた。東京都心は31・3度だった。

 26日は北海道や東北は曇りや晴れ。関東は東の海上から湿った空気が入り込み、雨になるところもありそうだ。甲信も午後は天気が崩れ、雷雨になる地域がある見込み。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ