高校生有志が復旧作業手伝い

 西日本豪雨で浸水被害にあった民家の復旧作業を手伝う総社南高校陸上競技部の生徒ら。水害発生直後から片付け作業などを手伝うことを続けており、今回で5回め。

 この日は同じ高校に通う生徒の自宅を顧問の先生を含む17人の有志で訪れた。1年生の福井亜佳音さん(15)は「大変な思いをされてる(被災者の)方から感謝されると気持ちが繋がったような気がします」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ