西日本豪雨 被災中学校の陸上部 県大会に向け練習再開 「悔いなくやる」

 ボランティア用の駐車場となっている呉市立安浦中学校(細川司校長)のグラウンドで練習をする、同校陸上部部員。同校では先週に入ってから部活が再開したが、泥で覆われたグラウンドの整備や体育館の掃除などに追われ、同部が練習を再開できたのは先週末から。延期された総体の県予選が7日にあるため、この日は、暑さや車が多くなる時間帯を避け午前8時から約2時間練習した。キャプテンの松本那々海(ななみ)さん(15)は、「電車通学なんですけど、不通になっているので今日は母にここまで送ってもらいました。こんな状態であまりうまく練習できず、しようがないという気持ちもありますが、最後の大会なのでみんなで悔いなく精いっぱいやろうと思います」と話した=4日午前9時52分、広島県呉市 (安元雄太撮影)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ