西日本豪雨 4人が足伸ばして寝られる-災害時避難も可、移動ハウス 岡山・真庭の建具メーカー開発

 真庭市下方の家具・建具メーカー「佐田建美」が、移動式のミニハウスを開発した。軽ワゴン車に部材の木製パネルを搭載して、移動先で簡単に組み立てられるため、災害時の避難用ハウスとしても利用できる。今月30、31両日開催の全国建具フェア「第52回全国建具展示会」(埼玉県さいたま市)に出展される。

 同社は、真庭産木材を使い、奇想天外な商品の開発を続けており、同フェアには平成17年から毎年出品。これまでに木製スーパーカーや「おひつの家」など、独創的でユニーク、時代のニーズに応じた商品を全国に発信、提案しており、注目を集めている。

 今年の新商品「カセット別荘真庭」は軽ワゴン車の荷台に、ミニハウスの部材となる木製パネルを搭載。移動先で組み立てて、大人4人が足を伸ばして寝ることができる約4畳スペースのミニハウス(幅約2・5メートル、高さ約2・1メートル)として使用できる。組み立ては組み木の要領で工具を使わず、2人で10~15分で組み立てられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ