西日本豪雨 大規模浸水の倉敷・真備町地区の避難指示解除 1カ月ぶり

 岡山県倉敷市は7日午前10時、西日本豪雨により大規模な浸水が起きた同市真備町地区の全域、約2万2千人に出していた避難指示を解除した。真備町地区全域には、7月6日から7日にかけて避難指示が出され、約1カ月にわたり維持されてきた。

 市が解除の条件として示してきた決壊堤防の仮復旧などが終わったため、解除を決めた。真備町地区では51人が犠牲になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ