フォーデイズが1億4千万円を寄付 社長「私も広島出身、被災地に届けて」

 健康食品・化粧品開発販売のフォーデイズ(東京都中央区)の和田佳子社長が7日、産経新聞東京本社を訪れ、西日本豪雨災害被災地支援の義援金として産経新聞厚生文化事業団に1億4092万6932円を寄付した。

 飯塚浩彦・産経新聞社社長に目録を手渡し、和田社長は「私も広島出身。全国の会員有志と社員からも4092万余円が集まりました。被災地に届けてください」と述べた。飯塚社長は「支援いただきありがとうございます。お預かりいたします」と応じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ