豪雨災害で支援策要望 岡山県知事が農相に

 岡山県の伊原木隆太知事は8日、西日本豪雨で農業関連の被害が大きいとして、斎藤健農相に収入保険制度の柔軟な運用などの支援策を要望した。斎藤農相は「被害把握が進めば新しいニーズも出てくる」として前向きに対応する姿勢を示した。

 伊原木知事は会談後、記者団に対し「農業関連の被害額は今のところ196億円だが、これで打ち止めにはならない」と話し、復旧には国の支援が必要と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ