スキューバダイビングの大阪市の女性溺れ死亡 和歌山・白浜

 14日午後0時半ごろ、和歌山県白浜町椿の沖合で、スキューバダイビングをしていた大阪市東住吉区の食品販売業、福田英子さん(69)が溺れているのを夫(73)が発見。病院に搬送されたが、まもなく死亡した。和歌山県警白浜署によると、死因は溺死とみられる。

 同署によると、福田さんは正午ごろから夫と2人でダイビングをしていたが、岩場付近で溺れている福田さんを夫が見つけたという。同署が当時の詳しい状況を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ