土台つなぐ鉄筋が破断、風車倒壊 淡路島、台風20号で被害

 倒壊した風車は平成14年4月に稼働開始。当初は公園に必要な電力を供給していたが、昨年5月に電気系統が故障し、それ以降は稼働していなかった。

 風車は風速60メートルまで耐えられる構造。台風が接近した23日、淡路市内にある気象庁の観測値では最大瞬間風速は28・6メートルだった。経産省は設置者である淡路市に対し、原因究明と詳細な報告書の提出を指示している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ