台風21号 なんば駅の地下街にガラス破片など吹き込む

 台風が上陸した4日、大阪の市街地でも強風による被害が相次いだ。大阪メトロなんば駅(大阪市)の地下街では、地上の出入り口から割れたガラスの破片などが吹き込み、一時通行止めとなった。駅員らは通行人らに「命の危険がありますから、離れてください」などと呼びかけ、通路に規制線を張るなど、一時騒然となった。

 近くに住む歯科助手の女性(30)は出勤途中だったといい、「大きな音がどーんと鳴ったと思ったら、ガラスの破片やゴミが飛んできた。風もすごく吹いて、立っていられない状態だった。今日は外せない仕事があるのに…」と困惑した様子。

 韓国から家族で訪れていたキム・スキさん(39)は、「今日は観光する予定でしたがキャンセルにして、これからホテルに帰るつもり。日本の台風は韓国の台風より強いですね」と肩を落とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ