台風21号 政府専用機が那覇空港に避難 一時的に移す

 航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)を運用拠点にしている政府専用機(ボーイング747-400)2機のうち2号機が4日、台風21号の接近で那覇空港に避難した。

 平成5年から運用されている政府専用機は来年4月に新専用機(ボーイング777-300ER)2機に入れ替わる予定。うち1機が先月17日に千歳に到着しているため格納庫が足りず、現行の1機が屋外駐機になっている。

 このため、空自は2号機を台風の影響が少ない那覇空港に一時的に移した。台風が通過したため、2号機は5日午前、千歳に向けて離陸した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ