台風21号 関空運営会社社長が謝罪「多大な迷惑を掛けた」

 台風21号の影響で4日から閉鎖が続く関西空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長が6日、空港内の同社で、被災後初めて記者会見し、台風21号という大きな台風直撃で、ご利用のお客さまに多大な迷惑を掛けた」と謝罪した。

 安倍晋三首相は同日、西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、関西空港について「国内線はあす中に再開し、国際線も準備が整い次第、再開する」と明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ