台風21号 金峯山寺の本堂も被害 奈良

 奈良県教育委員会は6日、同県吉野町にある世界遺産・金峯山寺で、国宝・本堂の檜皮ぶき屋根の一部がめくれ上がる被害が見つかったと発表した。台風21号の強風による影響で、修理は可能という。

 県文化財保存課によると、国の重要文化財に指定される奈良女子大(奈良市)の旧本館でも、大棟飾り瓦1枚が破損する被害も出た。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ