北海道震度7地震 首相、北海道の被災地視察 液状化と土砂崩れ現場

 安倍晋三首相は9日、北海道を訪れ、最大震度7を観測した地震の被災地を視察した。液状化現象が発生した札幌市清田区で被災現場を視察。その後、厚真町に移り、多数の犠牲者が出た土砂崩れ現場を訪問する予定だ。

 液状化の現場では、傾いた住宅と陥没した道路の状況などについて高橋はるみ知事らから説明を受けた。自衛隊のヘリコプターで厚真町へ向かう途中に、広範囲に土砂崩れが起きた様子を上空から確認した。

 厚真町と安平町ではそれぞれ避難所を訪ね、被災者から生活再建への要望を聴取し、今後の施策に生かす考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ