北海道震度7地震 札幌市で罹災証明受け付け 液状化被害の清田区など

 札幌市は10日、北海道の地震で建物の被害を受けた市民に対し、公的支援に必要となる罹災証明書の申請受け付けを始める。市内の各市税事務所のほか、液状化現象により、住宅が傾く被害があった清田区の区役所に窓口を設けて対応する。

 罹災証明書は公的支援を受けるために必要な「全壊」「半壊」などの建物被害を判定する。札幌市によると、市内で多数の住宅が被害を受けたとみられるが、具体的な棟数は不明としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ