北海道震度7地震 フェリー「はくおう」が入浴支援へ 防衛省が西日本豪雨に続き要請 

 防衛省は北海道地震の被災者を支援するため、有事の際の使用を契約している民間フェリー「はくおう」(1万7345トン)に出動を要請した。13日から苫小牧港で入浴支援など行う。

 はくおうは、西日本豪雨を受けて、7月15日から8月18日にかけて広島県三原市の尾道糸崎港や岡山県玉野市の宇野港、倉敷市の水島港で入浴や宿泊の支援を行ったばかり。

 北海道地震では、高速フェリー「ナッチャンworld」(1万549トン)が、陸上自衛隊第2施設団(宮城県柴田町)の重機や東北電力の電源車、タンクローリーなどを仙台港から苫小牧港に運んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ