台風21号 関空アクセスの鉄道、21日にも運転再開

 台風21号の影響で浸水などの被害を受けた関西国際空港について、運営会社の関西エアポートは13日、今月21日にもターミナルと滑走路すべての運用を再開する見込みだと発表した。浸水により損傷した電源設備や搭乗橋などの復旧の見込みが立ったことに加え、タンカーが衝突し通行が制限されている関西国際空港と対岸を結ぶ連絡橋について、21日にもJR西日本と南海電鉄の鉄道路線運転再開のめどが立ったためとしている。

 今月4日の台風21号で滑走路やターミナル施設が浸水した関空では、多くの航空会社が利用する第1ターミナルが全面閉鎖。破損した連絡橋は、片側3車線のみの通行が可能となっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ