北海道震度7地震 災害ごみが満杯に 厚真町の集積場

 北海道の地震で震度7を観測した厚真町では、被災した家屋から出た「災害ごみ」が大量にのぼり、町に23カ所ある集積場の一部は満杯になっている。町によると、17日までの3連休中に片付け作業が進んだことが要因。一部は隣接する苫小牧市へ運び出している。

 満杯になった集積所近くの住民には、町内のより規模の大きな集積所に持ち込むよう理解を求めている。

 運び出しのボランティアに参加した浦河町の公務員、畑山貴英さん(44)は軽トラックにたんすや柱を乗せて搬送した。「近くが満杯だったので、片道15分かけて別の集積場への運び出しを繰り返した。通行できない道路もあり、大変だ」と汗をぬぐった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ