高知・仁淀川町で24時間雨量400ミリ超 台風24号

 非常に強い台風24号は30日、次第に速度を上げながら四国か近畿に上陸し、東海から北陸、東北に抜けて列島を縦断するコースを取った。鹿児島県のトカラ列島・中之島では30日午前、54・6メートルの最大瞬間風速を観測。24時間雨量は宮崎県美郷町や高知県仁淀川町で400ミリを超えた。

 台風は30日午後3時現在、高知・足摺岬の南、約50キロの海上を時速45キロで北東に進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心の南側190キロ以内と北側150キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。予報通りに進めば10月1日午前6時時点で岩手県宮古市付近に達する見通し。

 台風は30日午前の段階で強風域の半径が500キロ未満になったため「大型」ではなくなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ