台風24号 大阪・御堂筋のにぎわい消えた…休業相次ぐ

 非常に強い台風24号は30日、大阪府内にも影響を及ぼし、商業施設の臨時休業、高速道路の通行止め、JR西日本の列車運休などが相次いだ。6月の大阪北部地震、9月4日の台風21号など府内では災害が続いており、警戒の中、まちはひっそりとしていた。

 台風が近づいていたこの日午後の大阪・ミナミ(大阪市中央区)。日曜日となれば人々でにぎわう御堂筋は人影や車がまばら。閑散とした道路を、傘を持つ数人が横断する姿が見られた。

 一方、府民だけでなく、海外の観光客にも人気の水族館「海遊館」(大阪市港区)も臨時休館になった。休館を知らせる看板には、日本語のほか、英語、中国語、韓国語が書かれていた。

 高速道路も通行止め区間が相次ぎ、阪神高速道路の天保山入り口も閉鎖された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ