保釈中に窃盗繰り返す 男を逮捕

 保釈中に実刑判決が確定したが、そのまま逃走し盗みを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は11日、窃盗などの疑いで住所不定、自営業、吉田樹(いつき)容疑者(36)を逮捕、送検したと発表した。「(逃走のための)ホテル代が必要で犯行を繰り返した」などと容疑を認めており、同課は計82件(総額約538万円相当)の被害を裏付けた。

 逮捕・送検容疑は、今年2月上旬から6月上旬にかけて大阪府や京都府、兵庫県の飲食店などにドライバーでガラス窓を割るなどして侵入、金庫や現金などを盗んだとしている。

 同課によると、吉田容疑者は平成29年6月、窃盗罪などで懲役4年の実刑判決を受けたが控訴し、同月に保釈が認められた。その後、刑が確定したが、盗みを繰り返しながら逃走を続けていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ