東京五輪マスコット「ミライトワ」の偽バッジ所持 容疑の男を逮捕 全国初

 2020年東京五輪のマスコット「ミライトワ」を無許可で使用したピンバッジを販売目的で所持したとして、警視庁生活経済課などは、著作権法違反(頒布目的所持)の疑いで、埼玉県川越市南台の自称自営業、土場(どば)孝弘容疑者(48)を現行犯逮捕した。

 同課によると、ミライトワの偽グッズを摘発したのは全国で初めてだという。ミライトワは温故知新をテーマに未来と永遠(とわ)を組み合わせて命名され、著作権は東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が保有している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ