「邦人被害の情報なし」インドネシアLCC機墜落 野上浩太郎官房副長官

 野上浩太郎官房副長官は29日の記者会見で、インドネシアのジャカルタ発バンカ島パンカルピナン行きの格安航空会社(LCC)ライオンエアの旅客機がジャカルタ沖に墜落した事故について、「邦人の安否は現在確認中だが、現時点で邦人に被害があったとの情報には接していない」と述べた。

 同機はボーイング737で、離陸から13分後に消息を絶った。パンカルピナンはジャカルタの北約450キロ。当局が捜索、救助を急いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ