伊賀鉄道で電車と車衝突 線路の上の橋から転落

 31日午前7時50分ごろ、三重県伊賀市上野桑町の伊賀鉄道で、線路の上を通る橋から転落した乗用車が、伊賀神戸発上野市行き普通電車と衝突した。伊賀鉄道によると、乗客乗員約200人にけがはなかった。影響で全線の運転を見合わせた。

 伊賀署によると、乗用車を運転していた女性(63)は、電車が衝突する前に車外に逃げ出していたが、頭などを打つ軽傷を負った。

 乗用車は橋付近の駐車場で急発進し、橋の欄干を壊して約7メートル下の線路まで転落した。女性は車を止めようとしてアクセルとブレーキを踏み間違えたと話しており、同署が原因を調べている。

 現場は伊賀鉄道桑町駅から北に約350メートルの線路上で、周辺には住宅が立ち並んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ