免震データ改竄、2社以外に不正なし 国交省

 地震の揺れを抑える免震・制振装置の検査データ改竄が相次いだ問題で国土交通省は31日、メーカー88社に求めた一斉調査で、改竄を最初に公表したKYB(東京都港区)と、川金ホールディングス(HD、埼玉県川口市)傘下の2社を除く86社から不正はないと報告を受けたと発表した。

 10月16日にKYBが改竄を公表したことを受け、国交省は同種製品を製造する88社に不正の有無などの社内調査を要請。川金HD2社で改竄が発覚した。今後は第三者機関などを入れたさらに詳細な調査を求め、年末までの報告を求める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ