逮捕者13人、110番通報も「3倍」 渋谷のハロウィーン

 ハロウィーン当日の10月31日に仮装姿の若者や外国人らが集まった東京・渋谷ではトラブルが相次ぎ、警視庁渋谷署は同日夜から11月1日朝までに、東京都迷惑防止条例違反や窃盗などの容疑で計13人を逮捕した。27日以降の逮捕者は計19人に上った。

 逮捕された13人は10~40代の男で、逮捕容疑は都迷惑防止条例違反(痴漢)4人▽すりや万引などの窃盗4人▽暴行2人▽強制わいせつ1人▽公然わいせつ1人▽公務執行妨害1人-だった。

 ハロウィーン参加者が集中した渋谷センター街(渋谷区宇田川町)や道玄坂周辺では、仮装した若い女性が体を触られるなどのわいせつ被害が続出。酒を飲んで屋外で寝込んだ男性が、現金の入った財布を盗まれる被害もあった。

 財布などの落とし物の問い合わせや、苦情の電話も相次いだ。同署は110番通報などの扱い件数を集計中だが、一晩で「通常の3倍程度」(同署幹部)の数百件に上ったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ