大阪・寝屋川中1殺害 平田さん母「優しい娘だった」

 21日夜に星野さんの遺体が見つかり、対面した。「私が思っている凌斗ではなかった」とし、「やっと(自分の元に)帰ってきてくれたことに安心したが、私が望んでいた結果ではなかった」と話した。

 弁護側は冒頭陳述で、山田被告は13日未明、友達になろうと思って2人に声をかけ、「遊びに連れて行って」と言われたので車に乗せた、と主張した。

 起訴状によると、山田被告は大阪府内かその周辺で、27年8月13日午後7時ごろから同11時10分ごろまでの間、平田さんの首を手などで圧迫し、顔に粘着テープを何重にも巻き付けるなどして窒息させて殺害。同日ごろ、星野さんの首を何らかの方法で圧迫し、窒息死させたとしている。

 山田被告は初公判で、2人を「殺すつもりはなかった」として起訴内容を否認し、弁護側も殺人罪の成立を争っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ